トップページへ
お問い合わせフォーム

HOME > プロジェクト よこたにゃいぜん

「よこたにゃいぜん」って?

現在はそこそこの人口を持った、そこそこの規模を持つ米子市ですが

戦国時代は湿地や沼地ばかりで集落も点在する程度の未開の地だったそうです。

そんな辺境の地を「山陰の商都(山陰の大阪)」と評される都市にまで成長させた、

町造りの基礎を築いた偉大な武将が居ました。

 

その名は…横田内膳

 

武将について詳しくは列伝を見てもらうとして、米子の町の基礎を築くため尽力した

凄い人物であるはずなのに、地元米子市での評価は流言や風説の方が定説化して

しまったためか、あまり評判が良くないのが気になるトコロ…。

 

定説化してしまった情報に安直な逆説をぶつけても受け入れてもらうには時間が…

それならゆるい展開でやんわり周知していくのはどうかな…と考え、

横田内膳(よこたないぜん)」を文字って生まれたのが「よこたにゃいぜん」です。

 

米子の礎を築いたのは「横田内膳」、これから新しく地元を盛り上げていくのが

「よこたにゃいぜん」となっていけるよう、今後も多方面で展開していきます!

このイラストの中に出てくるモチーフには横田内膳

地元(米子や大山)にまつわる伝承や伝説を隠してます。

「よこたにゃいぜん」手ぬぐい-米子市ver.-

「よこたにゃいぜん」のオリジナル手ぬぐい第1弾です。

横田内膳にまつわる伝承と米子市にまつわるモチーフを詰め込みました!

 

 

販売委託先

米子駅なかマルシェ

〒683-0036 鳥取県米子市弥生町2(JR米子駅内)

定休日:火曜日

営業時間:午前10時~午後7時

(木・金・土は午後9時半まで)

下町館かどや(米子まちなか観光案内所壱号館)

〒683-0814 鳥取県米子市尾高町28

定休日:日曜日(その他イベント時など不定休)

「よこたにゃいぜん」手ぬぐい-江府町ver.-

「よこたにゃいぜん」のオリジナル手ぬぐい第2弾です。

横田内膳の発給した裁許状と江府町のイメージを描き込みました!

何気に江府町さんとのコラボ作品だったりします^^

 

販売委託先

道の駅 奥大山

〒689-4431 鳥取県日野郡江府町佐川908-3

定休日:年末年始と棚卸日

営業時間:8:00~20:00(季節変動有り)

「よこたにゃいぜん」手ぬぐい-南部町ver.-

「よこたにゃいぜん」のオリジナル手ぬぐい第3弾です。

横田内膳との直接的な関係は現時点で見つかっていませんが

南部町金田川で飛び交うホタルをイメージに描き込まれています。

今回は南部町金田川ホタルの里さんとのコラボ作品です。

 

販売委託先

金田川ホタルの里 様

〒683-0224 鳥取県西伯郡南部町金田

※終了しました

米子駅なかマルシェ

〒683-0036 鳥取県米子市弥生町2(JR米子駅内)

定休日:火曜日

営業時間:午前10時~午後7時

(木・金・土は午後9時半まで)